高血圧 改善

MENU

高血圧を改善するために

 

血圧を測ってみたら150を超えていた、という声は良く聞きます。特に高齢になるにつれて血圧が高くなることが多く、生活スタイルを変えるのが難しいといわれます。

 

例えば高齢者は味の濃いものを好む傾向にあり、薄い味にすると、味がしないと嫌がって食べなくなってしまいます。
そうなると食事療法は難しくなってしまいますよね。

 

また、若くしても出産を終えていきなり血圧値が跳ね上がったという方もいますので、ひとえに生活スタイルが悪いわけではなく、身体のバランスや状態も深く関わってきます。
大抵出産後の高血圧は一時的なものなのですが、値が跳ね上がるため不安になられる方が多いようです。

 

高血圧を改善するにはこれらの事を一つひとつ改善していく必要があります。

 

病院でまず指導を受けるのは減塩だと思います。
高血圧を改善したいのであれば、多かれ少なかれこの減塩が必須です。

 

それほど塩が血圧に及ぼす影響が大きいということですので、塩を減らし、塩を排泄してくれる食品を多く取るように心掛けましょう。
また、規則正しい生活を送ることで身体のバランスを取り戻すことが出来ます。

 

本来身体は自分でバランスを保つことが出来るようになっているので、健康な人間の生活に少しずつ自分の生活を近づけていきましょう。

 

 

高血圧を改善すると宣言してしまう!

 

このように高血圧は毎日の生活スタイルに密着しており、自分一人で改善するのはなかなか難しい事が多いです。

 

例えば、夜遅くに訪ねてくる友人がいるだとか、家族が減塩料理に反対している、減塩料理を作ってもらえないだとか、高血圧の改善には周囲の協力が不可欠です。

 

そこで早めに、自分が高血圧であること、しばらくは高血圧を治すために努力をする事を周囲に宣言してしまいましょう。
奥様や母親に食事は減塩で作ってもらえるようにお願いする。無理であれば、自分の減塩食は自分で作ることを許可してもらい、自分の分のご飯は作らないでいてもらう。

 

友人達には夜遅くの連絡は遠慮してもらう、差し入れに塩分の多い物は持ってこないでもらうなどなど、周囲に働きかけることで、今高血圧を改善しているんだ、いう意識も高くなりますし、スムーズに物事が運ぶようになると思います。

 

高血圧の情報は多く出回っていますので、友人達が、これが高血圧にいいらしいよという情報をくれるかもしれません。
高血圧を改善するぞ!という宣言はいいことづくめなのです。

 

勿論、時には息抜きに友人と美味しい物を食べに行くのもありでしょう。
(行き過ぎに注意して下さいね!)

 

周囲の協力を得て、上手に高血圧を改善しましょう。