血圧 下げる 食品

高血圧、あなたは大丈夫ですか?

 

血圧が上がると身体に悪いっていうけれど、実際にどんな影響が出るのかは、実は知らない。そんな方も多いのではないでしょうか?

 

高血圧はサイレントキラーと言って、特に症状が出ないことから軽視されがちです。
しかしながら、高血圧を放置しておくと、心臓や脳血管の病気や、腎臓の病気など、重大な病気になりやすくなってしまいます。

 

では、実際にどのくらいの数値が出たら注意しなければならないのでしょうか。

 

高血圧は、上の数値が130mmHg以上、下の数値が85mmHg以上でやや高め、上が140mmHg以上、下が90mmHg以上で軽度高血圧となります。

 

血圧の値として上の値ばかりを気にする方が多いのですが、実は下の値が高いタイプの高血圧だった、という方は案外多くいらっしゃるようです。

 

また、血圧は一日のうちに数値が変動するので、貴方の気づいていないところで、実はすでに高血圧になってしまっているかもしれません。

 

特に早朝は高血圧になりやすいと言われていますので、まずは朝起きたら血圧を測る週間を付けるところから始めるのが良いでしょう。
余裕があれば、1日2〜3回、毎日同じ時間にはかり、手帳に記録したり、グラフを付けたりするのがオススメです。

 

 

高血圧を予防するには

そんな恐ろしい高血圧ですが、どのような事をすれば予防できるのでしょうか。最も有名な予防法として知られているのが減塩です。

 

減塩は高血圧患者さんの食事療法でもあり、1日に6g以下に抑えることを目標にすると良いと言われています。
しかしながら一気に食塩を減らしてしまうと、食事の味がしない、食べた気がしない、と満足感が得られずに止めてしまうことがあります。

 

ですので、高血圧患者さんでなければ、徐々に食塩の量を減らしていくのがよいでしょう。
特に高齢者の方は不満を持つことが多いようですので注意した方が良いかもしれません。

 

また、高血圧の原因として、肥満や喫煙についてもよく言われています。その為、減塩と合わせて肥満を解消し、禁煙する事で高血圧を予防することが出来るでしょう。

 

このように、高血圧を治すには少しの努力が必要となります。食事や煙草が生き甲斐なので止めたくないという方もいると思いますが、どこかで我慢をしなければなりません。
どうしても我慢できない、忙しくて日々の食事にまで気を使えないという方は、高血圧に良い食品を一品でも取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

血圧を下げる食品とは?

高血圧の予防のために何か身体に良い物を食べよう、そう思っても何を食べればいいのか、調べるのは面倒ですよね。

 

そこで高血圧に効く食品を調べてまとめてみました。

 

詳しくはまた別に書きますので、そちらの記事をご覧下さいね!
ここでは少しだけ書いてみようと思います。

 

先ほども少し触れましたが、高血圧の予防と治療には塩分を減らすのが基本中の基本となります。

 

そんなに塩は取っていないよと思う方が多いと思うのですが、実は意外と取っていることが多いです。

 

その理由は加工食品やスナック菓子には塩分が多く含まれているからです。
保存食品にも塩が沢山使われていますよね。味噌なんかも塩分が多いです。

 

味噌ラーメンやおそばでさえ、塩6gが含まれているという事をご存じですか?

 

高血圧患者さんは1日6gまでなので、味噌ラーメンを一杯食べたらそれだけで終了です。

 

この事から血圧を下げるために食塩を減らすのはなかなかの努力と根気が必要な事が分かると思います。
しかし、高血圧を防ぐために何か一品加えるだけで良かったら少しだけ気が楽ですよね。

 

実は、塩分を外に出してくれる食べ物があるのです。そんな便利な食品、実はそれはカリウムを含む食品です!
どんな物がカリウムを含んでいるのか、血圧に効果的なのか、それは別の記事でご紹介しますね。

 

血圧を下げるサプリメントはないの?

血圧のために食事に一品加えるのは良い事なのですが、効率を考えるとやはりそれほど効率が良いとは言えない事が多いです。効率を考えるなら、やはりサプリメントが一番です。

 

幸運なことに血圧を下げるサプリメントは沢山出ています。
お財布に優しい物からとても効きそうなものまで、成分や値段と相談して、自分のお気に入りのサプリメントを探してみてくださいね。

 

選ぶポイントは、どの成分がどのくらい含まれているか。
塩分の排出に関わる成分で代表的なものはカリウムですので、カリウムの量をまず基準にすると良いでしょう。

 

また、カリウムの他にも血圧を下げる作用を持つ成分が含まれているかや、身体に良い成分がどのくらい含まれているかを見ると良いでしょう。
身体に良い成分が沢山入っていると、総合的に血圧値が改善しますので、やはりないよりもあった方が良いと思います。

 

薬のように実際に服用してどのくらい血圧が下がるのかのデータがあるとより信頼できますよね。
これに関しましては、口コミを検索すれば、そのサプリメントの飲みやすさや飲んだ後の血圧の変化などを見ることが出来たりしますので、その辺りも参考にされると良いと思います。

 

参考までに、私が気に入っている血圧にいいサプリメントも別の記事でご紹介しますので、興味がある方は覗いてみてください。